FC2ブログ

かどや大福帳

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の懐メロSP。今日の一曲目。

「You were mine」 by 久保田利伸

久しぶりに原点回帰ということで。

私がこの人の歌に触れたのは中学1年生の時。
隣の姉の部屋から聞こえていた歌が妙に耳について離れず、「あの歌は誰の歌?」と聞くとCDを貸してくれたんですね。
最初に借りたCDが「Such A Funky Thang!」という3枚目のアルバムだったのですが、なぜか聴こえてきて気になっていた歌、今日の一曲目。の曲ですけど、それが何べん聞いても入っていない…
とても素晴らしい曲ばかりだったんですけど、姉に「あの曲が入ってないんだけど…」と言うと、今度は姉が友達からダビングしてもらったというシングルだけを集めたカセットを貸してくれて、それに表題の曲が入ったいたわけで。
まぁ、姉としては気を利かせて当時一番新しくリリースされていたアルバムを貸してくれたんでしょう。

そんなこんなで、かき集めた久保田利伸さんの曲を昼も夜も聴くようになり、当時彼が標榜していた「ファンキー」なんつう世界観にどっぷりはまっていったんですな。

一言に「ファンキー」なんてったって意味もよくわかってませんでしたが、曲を聞いていると当時全くと言っていいほど市民権を得ていなかった「ブラックミュージック」の独特のリズムと彼の歌い方が相まって、「あぁファンキーだなぁ」なんて大して分かりもしないくせに妙に納得しながら聴いていたもんです。

今では全く珍しくもなくなりましたが、当時「ブラックミュージック」なんて日本人の歌手は誰も取り入れてませんでしたし、インターネットも何もない時代に雑誌やらラジオ(彼は当時テレビには出ないというあの頃独特の価値観でメディア露出を控えていたんですよね)から得られる限られた情報の中で、すげぇ歌手が出てきなぁなんて偉そうに感じていましたよ。

ということで、今日は久しぶりにしばらく久保やんの曲を聴いてスタートってことにしましょうか。
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かどや

Author:かどや
熊本の繁華街のど真ん中にありながら、ひっそりと人目につかず営業しております。

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
31589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9892位
アクセスランキングを見る>>
毎度ありがとうございます m(_ _ m)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。