FC2ブログ

かどや大福帳

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日懐メロSP。番外編 「下手すると…」

以前の南ア戦の時と言い、なかなかいいタイミングで日曜日を迎えていますね。

昨日深夜、またもや嬉しいニュースが舞い込んできました。
ラグビーW杯2015イングランド大会予選リーグ、日本対サモア戦。

26対5

の完勝と言っていい内容の試合結果。
いやぁ、ほんと考えられませんよ、これまでのジャパンの歴史からしたら。ここまでの実力差を示すこと自体信じられません。
(ホントすいません…代表なんて目指したこともない草ラグビー経験者でしかない私がここまで言うのもどうかと思うんですが…)

試合内容や詳しいプレイの解説などはメディアの方が映像付きでより分かりやすいと思いますので、せっかくですから、ここでは多くのマスコミに見られる論調を見返してみましょう。

「スコットランド戦は中3日で厳しすぎる日程だった」「サモア戦には日程的に十分な準備ができる」「日本代表に対するスケジュールが厳しすぎる」

このような言葉がよく見られます。
まぁ、ストックフレーズばかり良くも並べられるものだなと。あなた方はほんとにマスコミか?ジャーナリストなのか?と問いたくなります。
もし仮に日程的に何らかの意思で調整されてしまい、日本代表に不利だったとしましょう。
当たり前だと思いませんか?だって、そんな実績を残していないんですから。今まで。
強いチームはえこ贔屓されて当然。そうして欲しければ強くなりなさいというのがグローバルワイドな考え方じゃないんでしょうか?(日本みたいなスーパーローカルな国には必要な視点とも思いませんけど…)
それに、日程という外的要因に、勝敗の主たる理由付けをしようとしていることも恐ろしいなと思います。
選手、ヘッドコーチ、スタッフの皆さんはそれを常に念頭に置いて試合や練習に臨んでいるはずであり、そういった種々の外的要因に左右されずに今のジャパンの実力で勝利を掴み取ることだけを目指しているはずなんです。
それをさも負けたのは、やれ日程のせいだ、疲れがどうの、怪我がどうじゃ、試合会場はスコットランドのホームみたいなもんだ、等々……アホか!と。
そんなことより、スコットランド代表の分析やこれまでジャパンが取り組んできたこと、南ア戦で見せたことなどを総合して、こういうことが今までどおり実行できれば勝てる、といったような記事がかけないもんなんですかね…

しかしながら、史上最強とまで言われているジャパンが(テストマッチを含めた昨日までの結果を見れば間違いなく最強ですが)今までにない結果を残していることから、ジャーナルとしての視点をきちっと表明してくれている媒体もあります。

そして、昨日の勝利。

決勝トーナメント進出へと希望をつなぐ勝利でしたし、南アが強くてスコットランドにはほぼ確実に勝つのはわかりきっていたことですから、次の予選リーグ最終戦、アメリカ代表戦を楽しみにしましょう!

スポンサーサイト

Comments


Body

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かどや

Author:かどや
熊本の繁華街のど真ん中にありながら、ひっそりと人目につかず営業しております。

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
31589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9892位
アクセスランキングを見る>>
毎度ありがとうございます m(_ _ m)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。