FC2ブログ

かどや大福帳

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日懐メロSP。今日の一曲目。

「薩摩の女(ひと)」 by 北島三郎

知らない人のほうが多いかな…
単に私にとって思い出深い歌と言っていいでしょうか。

事実上の現役引退とも取れる、紅白歌合戦の出場に幕を下ろしたサブちゃん。
演歌界を代表する歌手ですし、歌っている名曲も数知れず。皆さんもよく知っている歌がたくさんあるでしょう。
しかしながら、知っているから歌える、と言うものではないのもよくご存知ですよね。

そう、サブちゃんの歌は、非常に難しいんです。
もともと、演歌歌手の方ってずば抜けた歌唱力をお持ちですが、こと、低音から高音まで幅広い音域と抑揚の強弱において、これほど難しい楽曲を時に力強く、時にはかなく歌えるのはこの方ぐらいじゃないでしょうか。

ここで少し昔話をしましょう。

今を遡ること十数年前、私がまだサラリーマンをしていた頃、よく飲みに行っていたカラオケパブで、ある時から良く会うようになった方がいらっしゃいました。
その方、ここではAさんとしましょうか。このAさん、たまにカラオケを歌ってらっしゃるんですが、まぁ歌の上手いこと上手いこと。この人プロなのかな?と思うほどでした。
で、当時の私の仕事で言うと、年に数回の鹿児島出張があって、その時に現地ディーラーの社長さんと飲みに行くわけですが、この社長さんがまたカラオケ好きでいらっしゃって。
まだ20代だった私は、親よりも上の世代の方たちとカラオケなどしたこともなく、歌う歌に困っていたんですな。
そこへ救世主のように現れたAさん。思い切って言いましたよ。

K 「鹿児島の方と飲んだ時に何を歌ったらいいですかね?」
Aさん 「そうねぇ、それなら”薩摩の女”がいいんじゃない」
K 「薩摩の女?誰の歌ですか?」
Aさん 「北島三郎さん。でもね、この歌、難しいよぉ」
K 「サブちゃん!?しかも難しいのか…」
Aさん 「まぁこれから練習しようか」

Aさんはこの歌を中心に他にも数曲教えてくださったんですが、それからと言うもの、その店で会うたびに歌ってくださりつつ、私が歌うのを聴いてくださっていたんですよ。
この甲斐あって、鹿児島出張も苦ではなくなりましたねぇ。
え?それは遊びの話だろって?何を言ってるんですか、今も昔もサラリーマンの大事な仕事の一つですよ、アフター5の付き合いは。

ということで、昔の思い出に浸りつつ、連休の日曜日もスタートですよ。
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かどや

Author:かどや
熊本の繁華街のど真ん中にありながら、ひっそりと人目につかず営業しております。

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
31589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9892位
アクセスランキングを見る>>
毎度ありがとうございます m(_ _ m)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。